ドアを開ければ、カプチェが待っている。

ポーランドで古くから愛されてきた革のスリッパ、カプチェ。

可愛らしい伝統模様の刻印に、赤い革紐でひと針ひと針縫上げられたハンドメイドのやさしいスリッパ。
まるで童話の世界から飛び出してきたような愛らしさと素朴なあたたかみに溢れています。

東欧の豊かな自然と中世の香りをカタチにしたような、カプチェ。
日々の生活にそっと寄り添ってくれる、そんなスリッパとのうれしい毎日がはじまります。

カプチェの魅力とは?

飽きのない東欧の伝統的なデザイン。

東欧の伝統的な模様にもかかわらず、不思議と空間を選ばず、どんな住まいにも自然に馴染んでくれます。かかと部分の刻印も可愛らしく、細部へのこだわりも大事にしています。
職人さんによって手作業で作られているスリッパのため、1日に限られた数しか作ることができません。

画像:カプチェ製作工程

カプチェはとっても丈夫。

傷がつきにくい革を使用しているので、普段使いにも安心。
かかとの内側には木が使われているため、ちょうどいい高さの履きごこちで毎日履いても、つぶれることなく足裏をしっかりガード。かかと部分の崩れも気になりません。

画像:カプチェのかかとはつぶれることなく足裏をしっかりガード。かかと部分の崩れも気になりません。

いつでも快適に履けるカプチェ。

デザインの一部としての通気穴。通気性が良く一年を通して履くことができます。
通気穴のおかげで夏は蒸れにくく、厚みのあるかかとは、真冬の床の冷たさを伝わりづらくしてくれるので、季節にかかわらず一年中履き続けても大丈夫です。

経年変化を楽しめるカプチェ。

履き続けることで上部の革は柔らかく、足にフィットするようになってきます。
次第に色も深みを増してくるので、出逢った時とは違った表情を見せてくれます。
長く愛用をしていただき、変化していくカプチェをお楽しみくださいね。

画像:カプチェは経年変化を楽しめます。

カプチェでおもてなし。

住まいの第一印象をあたえる玄関に置かれたスリッパは実は記憶にとても残るもの。カプチェをちょっと置くだけで玄関周りを可愛らしく演出。「どこのスリッパ?」思わず聞きたくなるような物語を感じるカプチェ。
さりげない気配りが訪れた人をここち良くしてくれるはず。

ご購入はこちら

サイズについて

  • S 女性向 23〜24cm前後
  • M/Ms フリーサイズ 24〜25cm前後
  • L 男性向 26〜27cm前後

Sサイズは女性用として、M・Msサイズはフリーサイズとして、
Lサイズはおもに男性向けに作られています。

※ハンドメイドで作られているため、履き心地が若干異なる場合もございます。

カプチェの卸販売も行っております。

ご興味のある小売店さまは、弊社Webサイトのお取引さまお申込ページより、お気軽にご連絡くださいませ。

株式会社 FFC
〒984-0816
宮城県仙台市若林区河原町1-3-37
TEL 022-397-6057
http://ffcjapan.jp